<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【終了】三越カルチャーインフォメーション【彩り豊かな〈ヨブス〉の世界】

日本橋三越本店、本館5階=スウェーデンの手染めテキスタイルJOBS<ヨブス>のフェア開催(終了しました)

以下、FACEBOOK【三越カルチャーインフォメーション】様の投稿からの転載・シェアさせていただきました。

【彩り豊かな〈ヨブス〉の世界】

1944年の創業より約70年間、一貫して職人の手染めにこだわり続けるスウェーデンのテキスタイルブランドJOBS〈ヨブス〉。
ファミリー2代にわたって守り続けてきたスウェーデン中部ダーラナ地方の工房から、北欧の森の中で咲く花々や植物をモチーフとしたデザインの布が生産されています。

木製の型を作るところから始まる作業は、1色ごとに1つの型が必要であるため、1つのパターンを作るのには多くの手間と時間を要します。
そして、染めの作業では30メートルの台に張ったリネン生地に2人1組で丁寧に染めていきます。

こうして出来上がる布は、1日に60m程。そんな大切に作られた〈ヨブス〉の布を本館5階 インテリアファブリックにてご紹介しております。
会場では、カーテンやクッション、テーブルランプ、タペストリーなど、ご希望に応じたオーダーメイドもお承りいたします。
職人の想いが詰まった〈ヨブス〉のファブリックで、お部屋のコーディネートを楽しみませんか?


◆北欧の手染めテキスタイルJOBS<ヨブス>
~彩り豊かなインテリアスタイリング~
会期:2015年6月24日(水)〜7月14日(火) 【終了しました】
会場:本館5階 インテリアファブリック
お問合せ:03-3274-8516(直通)


a0160631_11382433.jpg
「ルバーブ」(ゴッケン・ヨブス) 「リラ・オーランド」チェア(カール・マルムステン)
a0160631_11455586.jpg
「ファルモール」ハイバックイージーチェア(マルムステン)【張り地:ザクロ(ゴッケン・ヨブス)】



[PR]
by god_dag | 2015-06-25 14:05 | Vägledning|お知らせ | Trackback | Comments(0)

<終了>ヨブス展@日本橋三越本店のお知らせ 2015/6/24~7/14

ヨブス<JOBS>(終了しました)

彩りゆたかなインテリアスタイリング♪をテーマに、スウェーデンの手染めテキスタイル工房JOBS<ヨブス>の自然の植栽をモチーフにした華やかなインテリアテキスタイルとインテリアアイテムの数々をご提案いたします。華やかで色彩に富んだヨブスの美しい手染めリネンで、季節感あるインテリアコーディネーションをお楽しみいただけます。

1944年創業、スウェーデンのテキスタイルメーカー〈ヨブス〉は、自然に囲まれた工房で手染めされる花や植物のプリントが特徴。オーダーカーテン、タペストリー、クッション、ライティングからソファーに至るまで取り揃えてお待ちしております。三越ならではの選りすぐりのパーソナルアイテムも出品いたします。この機会に是非お誘い合わせてお越しください。

テーマ:北欧手染めテキスタイルJOBS<ヨブス>~彩りゆたかなインテリアスタイリング

会期:2015624日(水)~714日(火) 【終了しました】

場所:日本橋三越本店 本館5/インテリアファブリック


♪出会って感動♪触れて感動♪買って感動♪使って感動♪いつまでも感動を大切に♪

+ インテリアテキスタイル

+ インテリアリネン

+ クッション・シートクッション

+ マルムステン ソファ&チェア

+ テーブルランプ・ペンダントランプ・フロアランプ

+ タペストリー、ファブリックパネル

+ テーブルクロス、ランナー

+ テーブルアクセサリー

+ トレイ + トレイテーブル

+ オリジナルバッグ

+ ご希望に応じたオーダーメイドやカット販売も承ります

※出展期間中、ギャラリー店舗はクローズドとなります。オンラインでのご対応になります。

スウェーデンホームギャラリー公式ウェブサイトはこちら

www.sweden-sweden.jp

お問い合わせ先: info(a)sweden-sweden.jp (a):@に置き換えください。



#北欧インテリアテキスタイル #JOBS〈ヨブス〉 x 三越 #北欧インテリア


[PR]
by god_dag | 2015-06-18 08:48 | Vägledning|お知らせ | Trackback | Comments(0)

ラスト2日間――ヨブスフェア@伊勢丹新宿|もうすぐ夏至祭

ヨブス&伊勢丹グローバルグリーン”コテージライフを愉しむ北欧のライフスタイル”もいよいよ本日を含め、ラスト2日間になりました。

今回のこれまでにない設えとコーディネーションに、多くのヨブスファンに感動していただきました。
お忙しい中お出でいただいたみなさまには心より感謝申し上げます!
まだご覧いただいていない方々には、是非この機会においでください。

---------------北欧手染めテキスタイルヨブス|JOBS--------------------------
~自然を愉しむ北欧のコテージライフ~
会期:  2015年5月27日(水)~6月9日(火)
場所:  伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニングデコール
--------------------------------------------------------------------------------

さて、ここのところ不順な天気が続いていて間もなく梅雨入りの気配ですが、梅雨のない北欧はもうすぐ夏至祭ですね。
夏の時間が短い北欧は、夏は特別に大切な季節であることは多くに人がご存じのことですが、スウェーデンの夏至祭について触れてみたいと思います。
楽しいダーラナ地方のミッドサマーフェスティバルの動画へのリンクも付けましたので、最後までお楽しみください。
スウェーデン旅行を計画している方は、是非おススメのイベントの一つです。

▶スウェーデンの夏至祭(ミッドソンマル)とメイポール(マイストン)


a0160631_18024241.jpg
画像出典:VisitDalarna.com
a0160631_18095178.jpg
画像出典:VisitDalarna.com
a0160631_18082789.jpg
画像出典:Dalarna.se

夏至祭(ミッドソンマル)は、冬至祭(ユール=クリスマス)と共に、スウェーデンで最も大切にされている祭りのひとつであり、この時期に合わせて夏休みを取ります。緑が美しく、花が咲き乱れる中、家族で夏の別荘でゆったりした時間を過ごすのです。夏至祭のリース(花輪)を作るための野花を摘みに近くの森に行ったり、夏至祭の中心になるマイストン(五月柱=メイポール)というポールを据え付けたり。夏至を祝うために立てられるマイストンは、町や村の広場に横たえられた柱に、樹木の枝葉や野花で飾りがつけ、若者たちが中心になって立てるのが習わし。

一日が一年で最も長くなる夏至の日に祝われ、子供から大人までを囲んで踊ったり歌ったりして家族や友達たちと夏至を祝います。この時期、ダーラナ地方の太陽は朝の4時から夜の10時まで沈まず、北のノールボッテンに至っては地平線に沈むことはありません。


▶夏至祭の置物たち 

 お問い合わせ先:info(a)Sweden-sweden.jp


▶ヨブスの「マイストン」柄のトレイ/カッティングボード/ファブリック

a0160631_19183892.jpg
デザイン:ヨブス「マイストン」
メイポールに飾られた野花のモチーフ
スモールトレイ・25cmラウンドトレイ・カッティングボード
トレイ材質:樺材(手染めリネンラミネート加工)


a0160631_10514203.jpg

デザイン:ヨブス「マイストン」
ランナー、テーブルクロス・カーテン
材質:リネン100%(手染め)

▶夏至祭グッズ(木製ハンドクラフト)

a0160631_12301675.jpg
ウッドクラフト:フラッグ・ミッドサマーダンス・マイストン(ホワイト)
スウェーデンガールキャンドルスタンド・ヨブスドッカ(参考出品)・チャーチボート

敷物:ミッドサマーリース


▶神秘的な夏至祭

人々は民族衣装をまとい、乙女たちは頭に野花で作った色とりどりのリースを付けてメイポールの周りを歌いながら踊ったり、たき火をたいてその上を飛び越えたりして一昼夜を明かします。夏至の前夜は神秘につつまれていて、その日、家に帰る途中、少女や乙女たちは7つの野花を摘んで枕元において寝れば、夢に現れる聖人のご加護があるとも未来の夫が夢の中に現れると信じられているのです。

夏至はまた結婚式や洗礼などの儀式に最も人気あるシーズン。教会に行くことはすっかり少なくなった今でも、花で飾られたアーチと美しい賛美歌を奏でる村の教会で結婚式を挙げることがスウェーデン人の夢。


夏至祭の起源

夏至祭の起源はヴァイキング時代までさかのぼる古い異教の祭典です。これは、もともと豊饒神崇拝の儀式だったとされていますが、現代では家族や友人が集い、ニシンやと新鮮なジャガイモとシュナップスやビールで夏の到来を祝う祝日です。


▶ダーラナ地方の夏至祭

ダーラナ地方のレクサンドの夏至祭は特に有名で、時刻は夜でもまだ太陽が高い中、2艘の船がシリアン湖を横切ってやってきます。1艘には楽団が乗り、もう1艘には民族衣装姿の人々が、マイストンに飾るためのつる草のハートやリースの飾りを持って乗り込んでいるのです。

夏至祭は週末をはさむ619日から26日の間の夏至に最も近い土曜日(Midsommardagen=ミッドソンマルダーゲン)とその前日(Midsommarafton=ミッドソンマルアフトン)の2日間が祝日になります。ちなみに、今年はそれぞれ6月19日と20日になります。町や村の広場でマイストンを立てて、民族衣装姿の人々や野花のリースを付けた女性たちが輪になって手をつなぎ、乗りのいい楽器の音楽に合わせて回りながら歌ったり踊ったり、思いっきり楽しみます。

歌うのが大好きなスウェーデン人は、夏至祭にも歌います。マイストンの回りで大人も子供も輪になって歌って踊ります。踊るのに疲れると食事の時間ですが、夏至祭の宴にはオニオン、にんにく、トマト、マスタードソースなどと共に漬け込んだニシンの酢漬け、ゆでた新ジャガ、サーモンやスペアリブのグリル、スモーガスボードなどがふるまわれ、食後には初イチゴやベリー類が出されます。太陽が地平線に傾くと、みんなまた踊り出します。夏至祭の夜は、乙女が七種類の草花を枕元において寝ると、恋がかなえられるという言い伝えがあります。


▶夏至祭の食卓 - ニシンとゆで新ジャガ

典型的な夏至祭のメニューは、新鮮なディル、サワークリームとチャイブであえたゆでた新ジャガや、豊富な種類のニシンの酢漬けです。これにはスペアリブやサケなどのグリルと、夏のデザートの初イチゴやベリーとクリームが続けてふるまわれるのです。

伝統的な飲み物は冷たいビールやスパイシーなシュナップス。スウェーデン人はとにかく飲んで歌うことが大好きで、グラスが満たされるたびに歌声が発せられます。

夕食後も、多くの人々は湖畔の屋外ダンスフロアなどで夜霧に包まれるまで踊り明かして、夏至を祝うのです。短い夏だからこそ思い切り夏を満喫することが、スウェーデンの人々にとっては重要な夏の過ごし方なのです。


◆スウェーデンの夏至祭ミッドサマー動画集◆


SWEDEN.SE 夏至祭紹介動画

https://player.vimeo.com/video/39345149?byline=0&portrait=0&color=ffcb05'


Youtube 動画

▷ レキサンドの夏至祭 (1)

▷ レキサンドの夏至祭 (2)

▷ Midsommar i Leksand 2014

▷ Leksand - Midsommar i Tibble 2014



[PR]
by god_dag | 2015-06-08 13:06 | Midsommar|夏至祭 | Trackback | Comments(0)

【終了しました】ヨブス@伊勢丹新宿フェア速報

今回のヨブスフェアもいよいよ中盤に差し掛かりました。

グローバルグリーン”コテージライフを愉しむ北欧のライフスタイル”をテーマにした、サマーコテージの爽やかなグリーンと白を基調に、ダイニングテーブル、フィーカタイムコーナー、アフターディナータイムを設け、夏至の季節のコーディネートが大変好評いただいています。
是非、夏の蒸し暑さを吹き飛ばしにお寄りください。6月9日(水)まで。

さて、そんなシーンの一部をご紹介します。  (インテリアスタイリスト|黒田美津子様監修)      


a0160631_18464896.jpg
爽やかグリーンのボーダーテーブルクロス(野葡萄)と純白なマルムステンチェアが印象的なダイニングテーブル
a0160631_1847763.jpg
すがすがしいそよ風の中のようなコーディネートがポイント
a0160631_18473595.jpg
ピュアリネンのランナー。シャリ感と透け感がアクセントになっています。
a0160631_18481499.jpg
テーブルコーディネートの脇役たち。
a0160631_1848411.jpg
マルムステンのイージーチェアとフロアランプ。ディープなグリーンのトレイテーブルをティーテーブルに。
a0160631_1850246.jpg
別のアングルから。
a0160631_1850386.jpg
純白のマルムステンチェアとイージーチェア。
a0160631_18505629.jpg
8本のスポークが印象的なマルムステンのリラ・オーランド。1940年に発売、75年の歴史とどこか哀愁も漂うかわいらしさ。

---------------北欧手染めテキスタイルヨブス|JOBS-----------------------------
~自然を愉しむ北欧のコテージライフ~
会期:  2015年5月27日(水)~6月9日(火)
場所:  伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニングデコール
--------------------------------------------------------------------------------
※出展期間中、ギャラリー店舗はクローズドとなります。オンラインでのご対応になります。


スウェーデンホームギャラリー公式ウェブサイトはこちら

お問い合わせ先: info(a)sweden-sweden.jp (a):@に置き換えください。
[PR]
by god_dag | 2015-06-03 19:11 | Vägledning|お知らせ | Trackback | Comments(0)

♪し・あ・わ・せ♪のカタチ ヨブスの小物たち

ヨブスには、女性を幸せにしてくれる魔法のチカラがあるんです。

どんなに気が滅入ることがあっても、どんなにハードなときでも、ヨブスに触れると溢れるパワーが湧いてくるのはどうしてでしょうか?
日頃お会いするヨブスファンのみなさまもそう、ワクワクしてしまうのです。そして、ヨブスの話題で今までのゆううつな気分が不思議とすっかり消え去ってしまうような癒しのパワーが、オーラがあるのです。

そんなヨブスを愛してやまないみなさまにとっても喜ばれているアイテムをご紹介します。
小さな小さな20x20のプチバッグ。 バッグ・イン・バッグとしても、ケータイや手帳をいれるセカンドバッグとしても、気軽に使える便利で力強い女性の共。見ているだけでも心がなごみ、つい笑顔がこぼれてくるからフシギ。一つとして同じ柄がないのもうれしい、う・ふ・ふ ― 今日はどの柄にしようかな?

<伊勢丹新宿店でヨブスフェア開催中>
a0160631_18202279.jpg
a0160631_18203936.jpg
a0160631_18205380.jpg
a0160631_1821774.jpg
a0160631_18211557.jpg



------<ヨブスフェアのご案内>---------------------------------------------------
テーマ: ~自然を愉しむ北欧のコテージライフ~
会期:  2015年5月27日(水)~6月9日(火)
場所:  伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニングデコール
--------------------------------------------------------------------------------
※出展期間中、ギャラリー店舗はクローズドとなります。オンラインでのご対応になります。

スウェーデンホームギャラリー公式ウェブサイトはこちら

お問い合わせ先: info(a)sweden-sweden.jp (a):@に置き換えください。
[PR]
by god_dag | 2015-06-03 18:30 | Jättebra!|最高!なヨブスを | Trackback | Comments(0)

リスベット・ヨブスのビンテージ チャーチボート【限定数】

【ヨブス チャーチボート】
このユニークなチャーチボートのハンドクラフトは、リスベット・ヨブスと、音楽家であったリスベットの夫、リル・ブロール・スーデルルンドの合作。
1946年にスウェーデン観光交通協会、NKデパートおよび工芸協会が開催した展覧会の木工の部で準優勝を受賞した作品。スウェーデンの伝統的なチャーチボート。

美しいフォルムと、ほほえましくなる小さな小さな乗組員たちと先導者。今にもオールを漕ぎだしそう。

a0160631_16494913.jpg
伊勢丹新宿店 限定数用で出品中(フェア期間のみ―6月9日まで)

a0160631_16504015.jpg




a0160631_1711330.jpg
レキサンドのチャーチボート





チャーチボートの歴史
チャーチボートの由来は定かではないがバイキング時代にさかのぼり、湖が多いスウェーデンの人々は交通手段がなかったころ、週末の礼拝のため、教会までの移動手段として共同でボートを使った。
ボートの主は通常、その村の有力者で、ボートの上ではみんなの指揮をとり、秩序を保った。オールはそれぞれの家庭が持ち、礼拝の日に持ちよった。男たちはみな正装し、女性はお弁当を用意して、快適なボートの道程になるように努める。オールを漕ぐのは通常一家の長か若者の役割。今でもスウェーデンのダーラナ地方のオーシャやレキサンドではチャーチボートに乗り、讃美歌を歌いながら礼拝に向かう習慣が残っているか、競技も開催されている。ボートの大きさは、村の規模によって様々で、4組から数十組のオールもあったとされているが、現在のものは7~10組が多い。


a0160631_16525451.jpg
♪スウェーデンならではのロマンチックなチャーチボートでのウェディング♪

◆チャーチボート動画(スーデルバークチャーチボート協会)
http://kyrkbat.weebly.com/rodd-you-tube.html


お問い合わせはスウェーデンホームギャラリーまで
Tel:042-710-1618 email: info(a)sweden-sweden.jp (a)は@に置き換えください。
[PR]
by god_dag | 2015-06-03 17:13 | Jättebra!|最高!なヨブスを | Trackback | Comments(0)

北欧最後の手染めテキスタイル〈ヨブス〉を中心に、スウェーデンのロハスで彩り豊かなインテリア&ライフスタイルを提案|by Sweden Home Gallery|スウェーデンホームギャラリー


by God_Dag by Sweden Home Gallery
プロフィールを見る
画像一覧