カテゴリ:Ett Hem|ホーム( 7 )

春の訪れ(3)

ゴールデンウィーク最後の日、楽しい休暇を利用して鋭気を養われた方も多いかと思います。

新緑がまばゆい季節になり、もう春とは思えないほど初夏のような陽気が続いています。
こんな週末は、お気に入りのチェアで外の空気に触れながら朝食でもとりたくなるものですね。
a0160631_16130534.jpg
ヨブス「ザクロ」ディレクターチェア 
フォールディング式 
W620×D540×H910 SH460

さて、シジュウカラの巣作りですが、その後のどうなったのでしょうか?
つい先日、虫を加えながらやってくる姿が見えました。早いものでそろそろ巣立ちも近いのでしょうか。
あっという間の子育てに感心するとともに、改めて命の不思議と生命の営みの神秘に感動しますね。

a0160631_14494403.jpg
こちらはオスらしく、周囲をきょろきょろ見張っているように、巣箱近くの木の枝でさえずっています。
胸のネクタイがメスよりもはっきりしていますね。
a0160631_14490620.jpg
母鳥到来。巣箱に入る前に周囲をしきりに確認。
オスよりもスレンダー?!
a0160631_14483767.jpg
画像ではよく見えませんが、何やら足でつかんでいる様子
a0160631_14492241.jpg
巣箱に入る前にまた周囲をしきりに確認
a0160631_14482068.jpg
オスはずっと見張り役?!


次回は是非巣立ちのお知らせをお届けしたいと思います。
- oOo -

公式ウェブサイト〈スウェーデンホームギャラリー〉はこちら
◆お問い合わせ先: info(a)sweden-sweden.jp (a):@に置き換えください。
◆INSTAGRAM: @swedenhomegallery https://www.instagram.com/swedenhomegallery/




[PR]
by god_dag | 2017-05-07 16:36 | Ett Hem|ホーム | Trackback | Comments(0)

ヨブスと冬景色と薪ストーブと・・・

北国からの冬のお便りが届きました。


札幌にお住まいのM様邸のキッチンウィンドウに付けられたカフェカーテンから、ほんのチラッと見える冬景色。
a0160631_16541650.jpg

a0160631_16543547.jpg
◆カフェカーテン:ヨブス「リンガー」バティスト生地◆
うすくて繊細なバティスト生地のカフェカーテンは、ほんのりクリームがかった小さなリング模様が特徴のヨブス手染めテキスタイルの「リンガー」。1950年のリスベット・ヨブスによるデザイン。非常に軽く、透けるよう薄いバティスト生地で染められたヨブスデザインは、残念ながら現在は生産されていなく大変レアなもの。季節を通して窓辺を軽やかなイメージにしてくれます。



そして、リビングには薪ストーブが・・・
その薪ストーブが侮れません。
何しろ薪ストーブがあるだけで底に家族が集まってきて、そこには和やかな会話が尽きることなく、ダッチオーブンを乗せてじっくり煮込んだ暖かいスープやコーヒーを囲んで、冬でも寒さを忘れてしまう魔法の暖かさがあるのですね・・・・ 
まもなくクリスマス、薪ストーブを囲んで迎えるイブは楽しいでしょうね… 羨ましい限りの贅です。
a0160631_16552329.jpg


M様、画像提供ありがとうございました。
メリークリスマス!
[PR]
by god_dag | 2015-12-10 17:01 | Ett Hem|ホーム | Comments(0)

伊勢丹「北欧x暮らし展」:心のこもった差し入れをいただきました!

2007年の初回「暮らしのIsetan Style北欧モダンコレクション」展も今回でなんと8回目!
今年は「北欧x暮らし」展という名称で、全館北欧色でのダイナミックな展開。

北欧展に限らず、出展の際は家事そっちのけでの対応。
そんな時、いつもご来場くださるH様。毎回お手製の心あったまる差し入れをいただき、
感謝の言葉もありません。何しろネコの手も借りたいくらいな時期・・・、食事の準備も
ままなりません。でも、H様のおいしい手造りのパンがあれば、ミネストローネ一品だけで
我が家の食卓に笑みがこぼれるからです。
H様、いつもありがとうございます!

a0160631_17322394.jpg

[PR]
by god_dag | 2014-11-06 17:34 | Ett Hem|ホーム | Trackback | Comments(0)

大人のゴールデンタイム

またまた埼玉のO様からとっても素敵な画像をいただいてしまいました。

プロのコーディネーターなみの腕前は、北欧インテリアフリークにはとっても参考になりますので、さっそくアップします!O様、素晴らしいショットありがとうございました。


"The Window"
a0160631_14383981.jpg


O様いわく、「晴れた午後の4時~5時くらいの夕暮れの光がとても好きで、我が家では、通称「ゴールデンタイム」と称しております(^^)。この時間帯に飲むコーヒーは、また格別ですね。」「うん、うん」と素直にうなづくしかない、とてもうらやましい空間ですね~。外の喧騒とは無縁の、落ち着いた大人だけの贅沢な時間が漂っていますね~。

ゴッケン・ヨブスのルバーブをカフェカーテンにしつらえて、落葉のやわらかい光線がパインのピーリングに落ちる様子は、本当にほっとさせてくれますね。ブリーチリネンの生地でしょうか、透けるような鮮やかさと、ウッディーな壁との相性が最高。北欧のこもの達もかわいいですね。



"あざみ"|Tistler
a0160631_14453660.jpg


おおお、こちらもダイナミック!
ヨブスのティストラー(あざみ)のファブリックパネルですね。この生地は幅135cm x リピート273cmという、機械染めには絶対製作できないレア中のレアな大判プリント。O様はそんな生地のハートを掴んだのですね。これほどのパネルは見ごたえがあります。帰宅すると出迎えてくれるこんな絵があれば、どんなにハードな一日でも疲れをいっぺんに吹き飛ばしてくれそう。お見事です!




ヨブスbyスウェーデンホームギャラリー
[PR]
by god_dag | 2012-02-19 15:07 | Ett Hem|ホーム | Trackback | Comments(0)

北欧インテリアの教科書

埼玉県O様邸のとぉ~っても素敵なインテリアをご紹介いただきました。

二つ大きなウィンドウをポイントにして、全てのアイテムをパーフェクトな左右対称に配置してあるのは、実に見事ですね。正にセオリーどおりのアレンジは、このまま北欧インテリアの教科書にしたいくらいです。

ごらんください、この美しさ!

a0160631_1535570.jpg



ヨブスのRododendron(シャクナゲ)のパネルとクッションは、明るい室内のイメージにピシッと締りがありますね。

しかも、ウィンドウには同じくヨブスのRabarber(ルバーブ)のカフェカーテンと、その背後のレースカーテンは、室内に暖かな日差しと心地よいそよ風を誘いこむようなイメージがにくいですね。

大のヨブスファンとか…プレンシェードはFrukttrad(フルーツツリー)でしょうか...カーテンを降ろして部屋に灯りが灯る時間も是非見たいですね。

センターに配置された飾り棚と小物たち。その上にダーラナホースをあしらったクラシックなウォールクロック。そして、その真下にYチェア―これぞ正統派北欧インテリアですね。カール・ラーションが見たらきっと感激するでしょうね。

O様、素敵なワンショットありがとうございました!

また眼を楽しませてくださいネ!

スウェーデンホームギャラリー
[PR]
by god_dag | 2012-02-05 15:36 | Ett Hem|ホーム | Trackback | Comments(0)

花に囲まれた空間

大阪市在住のI 様宅のヨブス・コーディネーションをご紹介します。

スウェーデンホームギャラリーのウェブサイトでヨブスの北欧手染めリネンに出会い、そのデザインの美しさに魅了されたそうです。

I 様は、カーテンのデザインの選択はもちろん、正確な採寸も全てご自分でされ、メールだけのやり取りだけでカーテンのコーディネーションにチャレンジ。しかも、カーテンメカの取り付けも全てご自分でされました。完璧で見事なできあがりになりました。

a0160631_1636688.jpg



a0160631_1655261.jpg



a0160631_16382930.jpg



a0160631_16393847.jpg



a0160631_17174614.jpg



a0160631_1640378.jpg




I 様が選ばれたデザイン

◆プレーンシェード: ヨブス グランドファザーズガーデン
◆ドレープカーテン: 同上
◆座布団(銘仙版): ヨブス フォルクローレ ダークレッド
◆クッション:グランドファザーズガーデン・サマー・パラダイスツリー|全面仕上げ|45cm角|高級フェザー中材

全ての画像を載せられなくて申し訳ありません。

I 様は、東京ご出張の際、伊勢丹新宿店で開催中のよぶすフェアにお立ち寄りくださいました。
[PR]
by god_dag | 2011-07-31 17:01 | Ett Hem|ホーム | Trackback | Comments(0)

新カテゴリー:Ett Hem - お客様のヨブス・インテリア事例

新しいカテゴリーを追加しました。

ヨブスに出会ったお客様から多くの感動のお言葉をいただいていますが、スウェーデンホームギャラリー ウェブサイトでご紹介できていません。"ヴェルコーメン" ブログを通じて、少しでも多くの喜びの声をご紹介していきたいと思って、"Ett Hem"(ホーム)というカテゴリーを追加しました。

ひとりひとりのこだわりの空間とヨブスを取り入れた絶妙なインテリアコーディネーションをご紹介していきます。

a0160631_15523455.jpg
どうぞお楽しみに!

[画像:相模原市S様宅]
[PR]
by god_dag | 2011-07-31 16:17 | Ett Hem|ホーム | Trackback | Comments(0)

北欧最後の手染めテキスタイル〈ヨブス〉を中心に、スウェーデンのロハスで彩り豊かなインテリア&ライフスタイルを提案|by Sweden Home Gallery|スウェーデンホームギャラリー


by God_Dag by Sweden Home Gallery
プロフィールを見る
画像一覧